忍者ブログ

zakka-real-blog

Home > ブログ > キッチンアイテム > 小鹿田焼

小鹿田焼



入荷したばかりの商品のご紹介です。
小鹿田焼(おんたやき)は、大分県日田市の山あい、皿山を中心とする小鹿田地区で焼かれる陶器で、今から約300年前、福岡県朝倉郡小石原村にある小石原焼から 分窯し、開窯したと伝えられる小鹿田焼。江戸中期の開窯以来、小鹿田焼 は一子相伝で10軒の窯のみが綿々とその伝統と技術を受け継いで 来た伝統工芸の焼き物です。民芸運動の指導者・柳宗悦氏の来山によって 作調が賞楊され、その後バーナード・リーチも小鹿田焼に魅せられて、 産地・日田に滞在し作陶芸したと言われています。 「世界一流の民窯」と謳われた小鹿田焼開窯から300年、窯の火を絶やす ことなく守り続け、現在では国の重要無形文化財に指定されています。 素朴で温かみのある器は、どんな食器にもマッチし、暮らしに馴染んでいきます。

■価格/おとな茶碗L 2,100円(税込)
    おとな茶碗M 1,995円(税込)
    黒縁5寸皿(15cm) 1,680円(税込)
    黒縁7寸皿(21,5cm) 2,730円(税込)

拍手[0回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP